カテゴリー
看護師転職サイト

看護師転職サイトがおすすめな理由とは!?口コミを徹底調査!

看護師転職サイトがおすすめな理由とは!?口コミを徹底調査!

「使わない方がいい」

という声も多く聞かれる看護師転職サイト。

一体看護師転職サイトにはどんなデメリットがあるのでしょうか?

そしてそれでも看護師転職サイトがおすすめな理由とは何なのでしょうか?

今回は口コミからその理由を徹底調査しました!

転職の成功率がグンと上がりますので、転職で失敗したくない方は必見です!

看護師転職サイトは使わない方がいい?

Googleで「看護師 転職サイト」と検索すると、関連キーワードに「使わない方がいい」と出てきます。

どうやら多くの方々が看護師転職サイトで嫌な思いをしてきたようです。

看護師転職サイトにはどんなデメリットがあるのでしょうか?

利用者の実体験から読み取っていきましょう。

デメリット①担当者がしつこいことがある

“しつこい。ほかの求人サイトに比べると過剰なくらい電話掛かってくる

そもそも条件や場所をみて応募するところはみているし、ほかのところではない情報の詳細だけを求めて必要な時はこちらから連絡させて欲しいと伝えたはず。

電話も昼前やら夕方やら勤務中にかかってくる。”

みん評より引用)

“レスポンスも早いしラインが使えるので操作性はいいです。

しかし対応は残念。

○○はどうですか?と希望条件外の紹介が多く面倒くさかったです。情報はこちらでみて問い合わせるのでとお伝えしてもしつこく電話されます。ラインがあるので文でいいともお伝えしても電話されました。”

みん評より引用)

転職サイトや担当者によっては連絡がしつこいことがあるようです。

「必要な時はこちらから連絡する」と伝えているのに何度も連絡してきたり、時間もわきまえてくれないのは非常に迷惑ですね。

こちらの都合を考えないしつこい連絡は、看護師転職サイトでよく聞かれるデメリットです。

デメリット②希望と違う条件の職場を勧められる

”求人も希望条件を伝えていたにも関わらずひとつもあてはまらない施設の紹介や、他会社の中傷、自社がどんなにいいかの説明ばかり。挙句の果てに他会社に紹介してもらった病院に見学に行ってみたことを正直に話すと、女性担当者から「もういいです。うちではなく他の会社でしたらどうですか?」と電話を切られる始末。みなさん複数の会社から電話やメールが送られてきて二股や三股かけているのは日常茶飯事ではないでしょうか?ここは最悪な会社です。担当者の名前も死ぬまで覚えていることでしょう。”

みん評より引用)

希望や条件をお伝えしても

ほぼ違うとこを紹介され…

お断りしていたとこでも、期間をあけ

再度紹介

どれだけ、ノルマや会社のことしか考えてないん

だろうと思いました!”

みん評より引用)

自分が希望する条件を伝えているにも関わらず、全く違うところを紹介されることがあるようです。

たしかに、転職サイトは求人を紹介することで施設側から紹介手数料を得ているという実情があります。

紹介手数料目当てに希望条件を無視した転職先を紹介する担当者や転職サイトもあり、利用者からすればとても迷惑な話ですね。

デメリット③嘘をつく担当者もいる

“低いですよと言われたが入った初日くらいに主任からここ離職率いくつだと思う?108%とか100を終えてる時点で意味がわらず、情報がちがう。ボーナスも聞いていた額と明らかにちがう。みんな転職サイトに連絡するもそれは会社が決めることだからと入ってしまったらこっちのものだとなんの音沙汰もなく病院から謝礼をもらうだけ。ほんと二度と使わないし周りにも進めない。”

みん評より引用)

残業少なめ、働きやすい環境…等と記載されてありましたが、実際は、残業は毎日の様にあり、働きやすい環境どころか、離職率の高い病院だった。仕事初日から、どうでしたか?等、続けてみないとわからないのに、根掘り葉掘り聞かれた。心身に問題がある為、短時間のパート勤務に変わったが、全く定時に退社出来ず。まんまと騙された。転職を何回もしてきた為に、辞める訳にいかず…も、心身に限界をきたしている。どのサイトであれ活用は勧めない。”

みん評より引用)

条件と違うどころか、嘘をついて転職先を紹介する担当者や転職サイトもあるようです。

勤務条件が異なる場合、再度転職ということにもなりかねません。

キャリアも傷つけられますし、絶対に避けたいデメリットです。

看護師転職サイトがおすすめな理由とは!?

それでは看護師転職サイトは使わない方がいいのでしょうか?

答えは、NOです。

実は看護師転職サイトにもたくさんのメリットがあります。

そのメリットとデメリットを照らし合わせると、看護師転職サイトはやはりおすすめと言えるのです。

では看護師転職サイトにどんなメリットがあるのか見ていきましょう!

メリット①感情に流されず建設的な転職ができる

転職する際にありがちなのが、「とにかく辞めたい」という感情に流され、勢いで今の職場を辞めてしまうこと。

“前職を退職してから、1年以上経ちますが、その間に仕事決まっても、辞め癖がついてしまって、なかなか定職につけません。辞める時はいつもその場で、勢いで辞めてしまいます。。

先月も待遇や、勤務時間など、理想的な職場が見つかり、働きましたが、上司の威圧的な態度と、理不尽な事に耐えられずに勢いで辞めてしまいました

しかし、勢いで辞めてしまったので、辞めてからすごく後悔しています。。待遇などは、理想的でしたので。。”

Yahoo!知恵袋より引用)

感情で仕事を辞めてしまうと、転職してもまた感情で辞めるというループにはまりやすくなるのです。

そのため、

 転職する目的を明確にする

ということは転職成功の必須条件と言えます。

ですが、1人で自分の感情を客観的に分析するのは難しいもの。

そこで助けになるのが転職サイトです。

転職サイトでは担当者があなたのアドバイザーにもなり、あなたの気持ちを聞きながら、転職の目的やキャリア設計などを手伝ってくれるのです。

“担当の人は親身になって希望を聞いてくれ、仕事の忙しい時間を避けて連絡をくれるなど、気遣いも細やかでした。

転職活動を始めた当初は、希望する条件がたくさんありすぎて、優先すべき条件が見えなくなってしまいましたが、担当の人に相談しているうちに気持ちを整理することが出来、無事転職が決まりました。

みん評より引用)

感情に任せることなく、建設的な転職ができるのは転職サイトの大きなメリットと言えます。

メリット②求人探し~入職までの作業を代行してもらえる

転職活動で1番時間がかかるのは、求人探しです。

例えば東京都内には600以上の病院があり、診療所や介護施設なども含めると膨大な数。

そこから条件に合う求人を探すのは、忙しい看護師には大きな負担になります。

(出典:日本医師会地域医療情報システム

 “看護師で転職を考えてます。

現在31才で、名古屋で5年勤務している職場を辞めようか考えてます。。。 残業で忙しいのですが求人を見るようにしてるのですが、、なかなか探せてません。。

隙間時間などに、サクッと探したいのですが、どうすれば良いかどなたかアドバイスお願いします。”

Yahoo!知恵袋より引用)

そんな求人探しも、看護師転職サイトなら代行してもらうことができます。

あなたの希望条件に基づいて、担当者が最適な求人を探してくれるのです。

勤務中も担当者は求人を探してくれているので、勤務が終わると担当者から良い求人が送られてきていることも!

サイトに載っていない「非公開求人」を紹介してくれることもあり、自分1人で探すよりも多くの求人が見つかります。

“自力で探すにはやはり限界があって・・・プロに頼んだ方が無駄なく職探しが出来たので早く転職できました。子供がまだ小さかったので条件が厳しめでいろいろ無理を言ってしまいましたが、親身になって対応してもらえました!”

みん評より引用)

また、面接までの段取りの確認や、面接日程の調整も代行してもらえます。

“ここの担当者さん、とーっても親身になってくれて、支えてくれて、転職が苦にならなかったです。病院で勤務しているんで、面接の日時の設定が難しかったです。でもここの担当者さんが、私の希望通りに日程を設定してくれたんで、休みの日に面接に行けました。”

みん評より引用)

先方と連絡を取る時間がとりづらい看護師にとって、調整までしてくれるのはありがたいですね。

転職者側から聞きづらい給与面や福利厚生などの実態についても、担当者が代わりに確認・交渉してくれます。

“4か月と短期間の求職であったため求人が1件しかありませんでしたが、応援看護師が初めての私に適した求人を送ってきてくださいました。

面接時も同行してくださり、私から言いにくいお休み希望もすべて代行で言っていただけました

みん評より引用)”

多忙な中でも効率的に転職活動が行えるのは転職サイトならではのメリットでしょう。

メリット③その施設に特化した面接対策をしてもらえる

気になる求人が見つかったら、次に待ち受けるのは面接。

ですが、

 ・面接で一体何を聞かれるのか

 ・どんな答えを準備しておくべきなのか

 ・履歴書には何を書いたら良いのか

など、分からないことがたくさんで不安になるものです。

“はじめての転職です。

職歴なのですが、同じ病院で転科などで多部署を経験した際はどのように書いたらよいでしょうか?

また、産休育休を三度とっていますが、それについてはどのように記入すればよいですか?

 ~中略~

小さな子供が3人いるのですが、面接のときに伝えるのでよいですか?

夜勤や勤務時間などの希望はいつ伝えると良いですか?”

Yahoo!知恵袋より引用)

転職サイトなら、担当者にこういった細かな質問をすることができます。

求人紹介の経験が豊富なので、各施設の傾向に基づいた面接対策や履歴書の書き方をアドバイスしてくれるのです。

“画面の操作性や、求人数は他のサイトと大差ないと思いますが、履歴書の添削や面接指導、面接の日程調整など、1つ1つ件丁寧にサポートしてくれるのが心強かったです。

また、就職が決まったあとも、求人内容とギャップが無いかなど気にかけてくれ、相談にものってもらえたので、とても安心感がありました。このサイトを利用して、本当に良かったと思います。

みん評より引用)

転職先をよく知っている人にアドバイスをもらえたら、それ以上心強いことはありませんよね。

選考に落ちるリスクが減るというのも転職サイトの大きなメリットです。

他の方法と比べても、おすすめなの?

もちろん、転職する方法は転職サイトだけではありません。

他の方法としてメジャーな、直接応募ハローワークと比較しても転職サイトはおすすめなのでしょうか?

ここでは転職サイトのメリット・デメリットを双方と比較したいと思います。

各項目をそれぞれポイント化(0p-2p)して検証しましたので、参考にしてみてくださいね!

ハローワークと直接応募と比較!

①転職目的の整理

ハローワークでも転職目的の整理を手伝ってもらえるのでしょうか。

公式ホームページには以下のような説明が載っています。

“・仕事に関するいろいろなご相談をお受けしています。

・どのような仕事を選べばよいか迷っている方には、ご自身の興味・関心や職業経験の振り返りなどの自己分析のお手伝いをしています。”

ハローワーク公式サイト就職活動の進め方より)

ハローワークの担当者も相談には乗ってくれるようです。

ただし、看護業界に精通している可能性は低いので、細かいキャリア設計や職場環境のイメージは共有しづらいでしょう。

また、直接応募の場合は自分自身で目的を整理することが必要です。

よって、ここでは

 ・業界に精通した担当者に相談ができる転職サイトは2p

 ・相談できるけど専門性に欠けるハローワークは1p

 ・相談できない直接応募は0p

にしたいと思います。

②転職活動の諸作業代行

求人探しや応募連絡といった諸作業の代行について見てみましょう。

ハローワークでは以下のように案内をしています。

“・窓口で相談しながら希望条件に合った求人を一緒に探したり、ハローワーク内に設置されたパソコン(検索・登録用端末)でご自身で探すことができます。

・求人の内容や応募要件等、希望するうえで不明な点がある場合などには求人事業所に確認します。”

ハローワーク公式サイト就職活動の進め方より)

“・履歴書・職務経歴書の書き方、面接の受け方などのセミナーを開催しています。

窓口ではいつでも履歴書や職務経歴書等の書き方についてアドバイスしています。”

ハローワーク公式サイト就職活動の進め方より)

“・希望する求人の応募状況を確認したり、求人事業所の担当者に連絡をとり面接日の日程調整を行ったうえで紹介状を発行します。

・求人票だけではわからないことや直接質問しにくいことも、ハローワーク職員が代わって問い合わせます。”

ハローワーク公式サイト就職活動の進め方より)

窓口まで行けば担当者が一緒に求人を探してくれますが、「代行する」というスタンスとは異なるようです。

また、セミナーや窓口に行けば履歴書のアドバイスも受けれますが、電話やメール、LINEでやり取りができる転職サイトに比べると少し面倒な印象を受けます。

条件についても問い合わせはしてくれますが、あくま問い合わせのみで積極的な“交渉”は難しいでしょう。

直接応募の場合はこれらを全て自分で行わなければなりません。

ここでは

 ・担当者に「代行」してもらえる転職サイトは2p

 ・窓口に赴かないと手伝ってもらえないハローワークは1p

 ・1人でやらなきゃいけない直接応募は0p

としました。

③その施設に特化した面接対策

ハローワークでは選考対策について以下のように述べています。

“・求人内容に合わせた書類の書き方、面接の受け答えなど、すぐに役立つアドバイスをしています。”

ハローワーク公式サイト就職活動の進め方より)

ですが、やはりハローワークは国の機関なので、各医療施設に特化した情報を持っている可能性は低いと考えられます。

その点では、看護業界や転職先の豊富な情報を持っている転職サイトの方が、面接対策は強いと言えるでしょう。

直接応募の場合は自分で転職先をリサーチし、対策を練る必要があります。

ここでは、

 ・その施設に特化した対策ができる転職サイトは2p

 ・アドバイスはできるけど専門性に欠けるハローワークは1p

 ・自分でやらなきゃいけない直接応募は0p

となりました。

④しつこい担当者

転職サイトのデメリットであるしつこい担当者についてはどうでしょうか。

ハローワークは国の機関なので、転職サイトのように紹介手数料が発生することなく運営されています。

そのため、ノルマ達成目的でしつこく営業をかけてくる担当者はいません

求人探しも直接ハローワークに赴くか、インターネットで探す形になるので、しつこい電話が来ることはないと言えます。

もちろん直接応募もしつこい連絡に悩まされることはありません

ここでは

 ・しつこい担当者もいる転職サイトは0p

 ・営業のないハローワークは2p

 ・担当者のつかない直接応募も2p

と判断します。

⑤担当者の嘘/希望しない職場への転職

ハローワークや直接応募でも嘘をつかれたり、希望しない職場へ転職することはあるのでしょうか?

ハローワークの場合、求人票の情報は企業側から提供されています。

情報の確認もあくまで企業側の担当者へ行われるため、担当者の話が実態とは異なることがあるようです。

直接応募に関しては、基本的に全て自分で選ぶことができるのでリスクは低いと言えそうです。

ただ、施設のホームページなどに書いてあることと実態が異なる可能性も否定できません。

どの転職方法でも「希望するものと違った」となる可能性はあると言えるでしょう。

よって、

 ・担当者が嘘をつくことがある転職サイトは0p

 ・企業側の情報に左右されるハローワークも0p

 ・自分で選べるけど嘘の情報を完全には避けきれない直接応募は1p

と判断しました。

おすすめは結局どれ?

以上のスコアをまとめると以下のようになります。


転職サイトハローワーク直接応募
転職目的の整理210
諸作業代行210
選考対策210
しつこい担当者022
希望しない職場への転職リスク001
合計ポイント633

こうして見ると6pを取得した転職サイトが1番メリットが大きいことが分かりますね。

特に忙しい看護師にとって時間の短縮は重要な点。

転職活動を1人で行わなくて済む転職サイトは、他の方法と比べてもおすすめと言えるのです。

おすすめの看護師転職サイトは?口コミランキング!

では、結局どこの転職サイトがおすすめなのでしょうか?

今回は看護師転職サイトの口コミランキング3つを平均化し、偏りのない口コミランキングを作成しました!

転職サイト側が発信している情報は一切考慮していませんので、

「転職サイトの言うことは信じられない!」

「本当に評判が良いところにしたい」

という方はぜひ参考にしてみてください!


各口コミランキングサイトにおける順位平均順位総合順位
転職サイトみん評BEST WORK転職活動の歩きかた
看護roo!(看護ルー)1121.331
マイナビ看護師32122
医療ワーカー262.663
ナース人材バンク6334
看護のお仕事54345

※6位以下だったサイトは除外して掲載しています。

※ランキング掲載数が1以下だったサイトは予め除外して算出しています。

各転職サイトにはどんな特徴があるのか、それぞれの口コミを見て行きましょう!

第1位 看護roo!

Good口コミ

“転職したいと思い何気なく登録しました。登録後担当スタッフから電話が掛かってきて、辞めたい理由や次の職場の条件など話をしているうちに、自分がどうして辞めたいのか、次の職場に求めることは何かがハッキリしました。1年ほどは希望する条件のところがなく、なかなか進みませんでした。でも、希望条件に合う職場が見つかってからは、見学や面接日程をすぐに調整していただき、自分からは聞きづらい条件のことなども調べていただけました。学生の頃とは違い、仕事をしながらの就職活動なので、日程調整をしていただけるのがとても助かりました。小論文、面接対策もしてもらい、履歴書も内容が大丈夫か確認してもらえました。施設の特徴も事前に調べてもらえたので、それも踏まえて履歴書を書くことができました。また、面接当日は担当スタッフが着いて来てくださり、とても心強かったです。現在の職場の退職手続きの相談や入職までサポートしてもらえるので、登録してよかったなと思いました。

BEST WORKより引用)

この方は転職目的の整理、諸作業の代行、条件の確認といった転職サイトのメリットを看護roo!で完全に享受できたようですね!

1年間しっかり熟考できたことが転職の成功につながったようです。

Bad口コミ

“担当者によるかも知れませんが、適当なことを言う。こちらが希望していた条件とほぼ違いますし(主に残業率・ボーナス・内部事情)、正直利用しなきゃよかった。
あと、面接に同行してこなくて結構です。ただ座ってるだけで、フォローもないし、何のためにいるんですか?”

みん評より引用)

この方は希望する条件とは違う職場を勧められ、まさに転職サイトのデメリットを体験しています。

総合1位の転職サイトでも、完全にメリットを享受できることもあれば、このような担当者に当たってしまうことがあるようです。

第2位 マイナビ看護師

Good口コミ

“転職活動をするのは初めてだったので不安があったものの、キャリアコンサルタントがたくさんの情報を与えてくれてサポートをしてくれたため希望にあった職場を見つけられました。登録をしたその日のうちに電話が来て、しっかりとコミュニケーションととったうえで職場の紹介をしてくれたのでスムーズに事が進み良かったです。今は残業がないクリニックで働いているのですが、毎日がとても充実しています。面接時のポイント職務経歴所の書き方など、こまめに連絡をもらえて助かりました。

みん評より引用)

この方は担当者の迅速な対応と十分なコミュニケーションのおかげで満足のいく転職ができたようです。

充実した毎日を送られているようで、理想的な転職ですね!

Bad口コミ

“最悪の一言です。担当エージェントは、とりあえず入職させればいいやといった印象で、評判がめちゃめちゃ悪い病院を勧めてきました。私が自分で探した病院に対して相談すると『希望はないです、無理です。』と吐き捨てられ本当に不愉快な思いをしました。そこの病院には自分で応募し内定を頂いてます。その後、担当エージェントに不愉快な思いをしたことと連絡をしてこないでほしいと伝えましたが、なぜか何度も電話とメールがきました。本当にうっとおしいので、連絡はしないでほしいことと退会手続きできますか?と事務局の人に伝えたら、少々お待ち下さいと言われたまま突然電話を切られました。

本当にムカつくことしかなくて、名前も聞きたくありません。最悪の一言です。

BEST WORKより引用)

残念ながら、全く協力する姿勢が見えない担当者も中にはいるようです。

事務局までこのような態度だと失望するのも無理はありませんね。

第3位 医療ワーカー

Good口コミ

“求人サイトに3社登録していた中、唯一事前に顔を合わせて案件の紹介をして頂きました。
その際の私の印象を含め、希望病院へエントリーシートを送って下さったりと、経歴だけではなく人柄も見て、その人にあった所を紹介して下さる、他では経験のなかった素晴らしさに感動しました!
転職も急いで探している旨を理解して頂き、病院側との交渉も迅速な対応でした。
自身では交渉難しいような金銭的な事も、上手にお話を進めて下さり、本当に感謝しております!!
転職に対し「熱意」を持って望めば、コンサルタントの方にも伝わると思います!!”

みん評より引用)

本人の希望だけではなく、人柄もしっかり見て転職先を検討してくれる素敵な担当者に出会えたようですね!

ご本人がいかに満足しているか伝わってくる口コミです。

Bad口コミ

“こちらが、まだ転職の時期がわからないから、ひとまず情報収集をしたい、目処がたったら、こちらから連絡しますと伝えたにも関わらず、色んな電話番号から連絡しつこい!
人を変え、ツールを変えて連絡してきて、こちらが、余計な連絡すら時間を取れないほど忙しいことくらい、この業種を紹介していてわからないのですか?
そして、やっと、転職の目処が立ち、登録したLINEに連絡したら、既読スルー(怒)
マジふざけんな!”

みん評より引用)

必要のない時にしつこく連絡してきて、いざこちらから連絡するとスルーするとは、なんとも勝手ですね。

丁寧な対応が評判の一方、こういった口コミもあるようです。

第4位 ナース人材バンク

Good口コミ

“登録をして電話がかかってきて、早速いろいろなことを聞かれました。詳細についてはよくメールでやり取りをさせてもらうことができました。言いにくいお給料のことや残業がないようにして欲しいなどたくさんの要望を伝えることができました。サポートしてくれる人は、とても親身になって対応してくれたので良かったです。私の伝えた条件を全てクリア出来るところを探していただき、一つのところで面接をすることにしました。面接時の注意事項なども忘れていた事がありとてもためになりました。また履歴書の書き方なども、わかりやすく伝えてもらうことができてよかったです。面接での仕方など、内定がもらえるように働きかけを行ってもらうことができました。”

BEST WORKより引用)

この方は希望する条件を丁寧にヒアリングしてもらえたことで希望通りの転職先を見つけられたようですね。

面接対策もしてもらえたことで安心して転職活動が行えたようです。

Bad口コミ

“やたらと推してくる職場があり、面接に行ってほしいとゴリ推しされた。そこは1年での離職はなく人間関係良好と教えてもらった。給料低いけど、、長く働くために働いてる人って大切だなと思い、そこに決めた。入ってみたら、1年以内に何人も辞めてるという実績。さらに3年働いてる人が1番長いという事実。人間関係も良好と言えない。いつの情報ですか???その後辞めて、無職になり、急いで仕事探していても、返信が返ってくるのが遅くタイムラグ。それに私よりも会社の身を守るという言動。このまま転職進まなそうなので、ほかの転職サイトに変えました。散々や”

みん評より引用)

事前に聞いていた内容と実情が全く異なっており、当者が嘘をついた可能性が高いパターンです。

これは不信感が募るのも当然ですね。

第5位 看護のお仕事

Good口コミ

“ここをおすすめする理由は、良いキャリアアドバイザーにあたると、どこよりもフットワーク軽く希望の求人を探してくれるというのが1点。また求人に関しては、ほぼ全ての医療機関、事業所が登録されており、求人がない場合もアプローチしてもらうことができるというのが2点目です。特に私の場合は、行きたい病院が決まっていたので、そことレバレジーズの担当者が粘り強く交渉し、求人を引き出してくれました。またキャリアアドバイザーに相談すると、自分では思ってもみなかった(考えもしなかった)求人を、特性に合わせて提案してくれたのも視野を広げる上で良かったです。”

転職活動の歩きかたより引用)

幅広い求人数に加え、求人がない病院への交渉まで行ってくれるというのは特長的。

自分の特性を見てキャリアアドバイスもしてくれるのはとてもありがたいですね。

Bad口コミ

“パート看護師で働ける職場を探したいと思い、登録しました。口コミなどからも評判も良さそうでした。登録後、電話にて条件などを伝えると、難しそうな、めんどくさそうな反応をされ、「探してみますけど…また見つかったら連絡させていただきます」と言われ待っていましたが、いつまで経っても連絡もなく、結局その後は1度も連絡は来ていません。条件が合うところが無いなら無いで、途中経過などのお知らせなどあると思っていたので正直びっくりしました。働きたい看護師の味方でもなんでもないと思いました。”

みん評より引用)

めんどくさそうな反応の上、フェードアウトはかなりガッカリしてしまいますね。

プロにあるまじきやる気の無さです。

デメリットのない転職サイトを知りたい!

残念ながら、ランキング上位の転職サイトであっても必ず悪い口コミが存在しています。

完全にデメリットがない転職サイトはないというのが現実でしょう。

ただし、確実に言えるのは「同じ転職サイトでも担当者によって評価が異なっている」ということです。

このことから、悪い担当者に当たらないよう自分自身でしっかりデメリット対策を行うことが重要だと言えます。

看護師転職サイトのデメリット対策は?

看護師転職サイトのデメリットを避けるにはどんな方法があるのでしょうか?

以下の4つの方法で転職サイトのメリットのみを享受し、転職を成功させましょう!

①担当を変えてもらう

担当者に不信感が湧いたり、相性が悪いと感じたら迷わず担当者を変えてもらいましょう。

あなたはあなた自身のために転職をするのですから、合わない担当者に気を遣う必要はありません。

“とても満足しています。最初私のサポートをしてくれた方は男性でとっつきにくい印象だったんで、会社のほうに電話をしてみると女性に変えてもらうことができました。
私みたいに、相性がよくない人に出会うこともあるはずなので、こういった要望に答えてくれてるのはありがたいですね。ただ単に就職させるために様々なノウハウを教えて、面接に行かせるだけじゃなく、サービス面も重視してくれるので、看護師(お客)のことを考えてくれているサイトなんでしょうね(*^▽^*)”

みん評より引用

この方は男性担当者に違和感を感じ、女性担当者に変えてもらうことで満足のいく転職をされています。

合わないなと感じたら遠慮をせずに担当変更を申し出るようにしましょう。

②複数の転職サイトを利用する

転職サイトを複数利用することで、各サイトの比較がしやすくなります。

数が増える分求人もたくさん確認できるので、理想の転職先に出会いやすくなります。

必然的に担当者も比較でき、嫌な担当者に当たっても他の担当者を選ぶことができるので安心です。

他会社と併用して使わせていただいたのですが、1番対応が丁寧でした。担当の方がとても丁寧に親身に話を聞いてくれたことにより、自分の希望に沿った病院に就職することができました。就業してからも定期的に連絡していただき、その方には本当にお世話になってます。以前の職場の友人もその担当の方にお世話になることになりました。”

みん評より引用)

複数の選択肢があれば下手に出る必要もありませんので、必ず転職サイトは複数登録しましょう。

③担当者の嘘を見抜く

担当者に嘘をつかれても自分で見抜けるようにしておくことも大切です。

本当かどうか判断できるよう、他の担当者に聞いたり、ネットやSNSの口コミを見るなど、複数の情報源を持つようにしましょう。

転職先がブラック企業の場合、慢性的な人不足で常に広告を出している場合がありますので、長期間求人を出していないか確認するのも効果的です。

また、担当者が話をそらすポイントは、その転職先の弱点ということがあります。

“利益重視の担当者の最優先事項は、とにかくあなたを転職させること。
転職先の良い点は熱く語ってアピールする一方、良くない点は知られたくないので、軽い説明で済ませる傾向にあります。
あなたが知りたい情報を教えてくれない場合、その施設はあなたの条件を満たしていない可能性が高いでしょう。”

最悪の看護師転職サイト回避術|嘘を見抜いて転職を成功させようから引用)

担当者の情報の信ぴょう性は自分でも常にチェックしたいですね。

④できる限り自分の希望条件や目的を明確にしておく(担当者に流されない)

転職目的を一緒に整理できることは転職サイトのメリットですが、担当者に丸投げするのはNG

自分の意思がなければ、担当者の良いように進められてしまいます。

まだ方向性が曖昧な場合でも、絶対に譲れないポイント1つは明確にしておきましょう。

そのポイントを守ってくれるかどうかで担当者の信用度を測ることができますよ。